CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MY BLOGLIST
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

hibiscus tea*

相変わらず世界は稲本と鹿島で動いてる。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
サンガ×レッズ  魂を売る。
愛しているのはもちろん、「鹿島アントラーズ」です。(あいさつ)


1ヶ月前から友達に(半強制的に)誘われていた
サンガ×レッズを見に行ってきました。


レッズ、やばいです。
闘莉王がゴリゴリに上がってもなぜ踏ん張れるのかって言うと
啓太とマコ様のダブルボランチ、そしてDFラインの約束事が
しっかりなされてる所以だと思いました。
そしてそこで忘れてはならないのが
闘莉王自身の、「強さ」です。

正直、彼を過小評価している自分がいました。
理由は明確ではないんだけども。
しかし今日彼の凄さをまざまざと見せ付けられて、
彼のビルドアップの「魅力」とそれに見合う「バックアップ」があることに
嫉妬にも似た感情を覚えました。
まぁ鹿島にはそんなゴリゴリに上がる選手はいないけれども。
とりあえず、ユウジムルザニはやる、うん。


TATSUYAはものっそミニマムでした。
つか個人的にポンテの復帰はかなり嬉しかった!!!
mixiで書き忘れた分、ポンテべた褒めしておこ笑
ポンテも身体の寄せ、パスの精度、達也との連携などなど、
たくさん光るものがありました。
ポンテと達也のコンビーネーション結構よかったです。

伸二のスタベンは、ショックではありますが致し方ないような気もしました。
というのも、スタメンのメンバーの完成度が素晴らしすぎる。
でもやっぱパスの柔らかさは見ててわかりました。凄すぎ。
ちなみに至近距離で見た伸二はかなりの鳥肌モノでした。


***


すいません、いきなりはしょり書きなんですが。
とりあえずめっちゃおもしろかったです!!!
個人的に平川のゴールが最高でした。思わず席立ちました。
ていうかレッズのゴールすべて席立ちました笑

でもやっぱ長居の結果を見たら鬱になりました。
大事なところで勝ち点を取れないというのは、相変わらずであって
その相手が相変わらずセレッソであるという。
またも見逃しただけ、言いたいこと言えないのがもどかしいのですが
それはまぁ自業自得というわけで。

とりあえずサンガのやばさと、鹿島の今後に不安を抱きながら。
寝ます。
| Jリーグ | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | |
サンガ×セレッソ 美しき弾道。
見てない試合は(以下省略)
ていうか後期のファンサカは絶好調じゃなく舌好調です。


***


昨日はサンガ×セレッソを見てきました。初西京極。
今回はまぁいいプレーには歓声をあげ
「これファールじゃねぇの!?」って感じには声を荒げ、という感じで。

まぁ、そんな「あくまで中立」を意識して望んだ試合でしたが。
ナナンの登場に完全セレッソ側に(ノ∀`*)アチャー

やっぱすげぇよ、名波。
彼の供給するクロスだけ、異次元に見えた。
ぴたっと味方の足もとに吸い寄せられる弾道に魅了されました。
圧巻は後半終了間際の、大久保へのアシスト。
時が止まったように美しく、そして一瞬で熱狂を運ぶアーチ。
大久保も大久保でめちゃくちゃだ点高いヘッドかましたり、よかったけど。
(1点目はすっごい嘉人らしくてよかった)
あの瞬間の主役はやっぱり名波浩だった。

残念ながらサンガ側にいたので遠かったのですが
(てかサンガ側に居座っておきながらナナンに興奮する無礼者でしたすいません)
アシストのあとベンチのほうに向き「よっしゃぁ!!」と叫ばんばかりのガッツポーズ。
熱かった。彼はあのスタジアムの中で一番クールで、熱い男でした。


まぁでも、試合はロスタイムサンガが引き分けに持ち込むわけですが。
えー、ディフェンス面の話をさせていただくと・・・
両チーム、ボロボロです。中盤がすかすかで一気にゴール前という展開。
サンガはまだ前半早々先制して、1点返されるまでは人もたくさんいたし
セレッソにとってはもどかしい展開を生み出せていたと思う。
大久保の2点は、彼と、名波を褒めることにまわるべきだと思うが。
だからまぁ善戦した、といえる試合だったかもしれないけど、
それでも、4点取っているにもかかわらず勝てない要因の、4失点。

セレッソは・・・ファンじゃないので今回の試合に関してだけ言わせてもらうと
本当にひどかった。
試合通じてパウリーニョがペナの少し外の付近でフリーになる回数が多く、
一度サンガが攻めの構図を描いたら攻め込まれる、という形容がふさわしいような展開。
中盤に網がないから、流れで最終ラインまで行ってしまう。
とくに終了間際、あれだけ美しいゴールを見方があげたにもかかわらず、
屈してしまった失点。しかもその手島の2点目は
手島の1点目とほぼ変わらない位置からの展開、流れからだった。
本当にもったいない失点。うーん。

両チームとも攻撃陣が素晴らしいだけに
ぜひとも今後は守備陣に踏ん張ってもらいたいところ。
パウリーニョのFKはド真ん前で見たにもかかわらずよくわからなかった・・・。
あれはGKのポロリ??パウのスキル??
んーまぁどちらにせよいいゴールであり「取れたなぁ」という感じでしたが。


***


ていうか試合前のアップの時のファンサで、
サンガはサインボールを投げるみたいですねー。
えー、偶然にも、サンガの先制点を生み出した松田選手のサインボールをゲット。
で、家に、あります。(・・・)
すいませんすいませんこんな鹿島ファンがもらってすいません。
でもいい思い出です。松田選手ありがとう。
・・・鹿島の欲しいなー(そうきたか)

次観戦予定は大阪ダービー。またしてもナナン(*´∀`*)
でもまたホーム側なんで、ガンバ応援になるとは思いますが・・・
| Jリーグ | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | |
田中達也が帰ってきた。
ついでにあたしも帰ってきた(すいませんホントに)


***


田中達也らしいゴール。
田中達也らしいパフォーマンス。

そうだ、彼が、田中達也だ。


純粋に、ピッチに達也が立っていて
達也がドリブルしていることに、なんともいえない感動が。
かわらない達也がそこにいて。
相変わらず、ここぞのところでやってくれる男だ。

鹿島にとって敵であることに代わりはないんだけど
やっぱり見てて、好きな選手。
今はチームで前のように結果を残すことが先決やと思いますが、
いずれはもちろん、ブルーの達也を見たいわけで。
待ってます、それまで。


そして、お帰り。ピッチで走る田中達也。


***


さて、水曜日は散々な試合展開で
かなり暴言を吐かせていただいた鹿島さん。

あ、
あ、
篤人ぎゅいーんなミドルキタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

キタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
キタワァ*:.。..。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


篤人のゴールが見たくてお風呂入るの先延ばしにしてたのに
Jリーグタイムでスペシャルカットっていう
キレさせてくれるようなことやってくれたわけなんですが。
無事、見れました。イイヨー篤人イイヨー。

あと剛さんの渋いヘッドも。剛さん・・・。
なんとなく剛さんがヴィエラ兄さんに見えたなんてことは、秘密(*´Д`*)
ダンディー剛さん。ダンディズム剛さん。
もちろん満男&深井もありがとう!!!
深井はいろいろ微妙なポジションにある選手だけど
腐らず頑張って欲しい。あたし深井好きだよ。(告るな)

てか、なんかひそかに3連敗だったみたいですね鹿島さん。
連敗ストップで、良かった良かった。
FC東京はナオがFWでカムバックしてきたみたいですが
(てか大怪我してるなんて知りませんでした、てっきり干され(以下略))
まー、今日の試合じゃなくて次活躍してください。


***


今日は夜更かしするつもりなかったけど、
ゴールシーン見たら書きたくなった。
Jリーグ、やっぱいいよね。
| Jリーグ | 00:29 | comments(0) | - | |
| 1/13PAGES | >>