CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MY BLOGLIST
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

hibiscus tea*

相変わらず世界は稲本と鹿島で動いてる。
<< 世間はTHE 盆らしい。(本文と関係なし) | main | 目がしぱしぱする(@流川) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
ブルーをまとう価値??
イエメン戦について、にしんさんの解説があまりに素晴らしすぎたので
勝手にリンクを貼らせて頂くという暴挙に出てみる(あいさつ)

トリニダード・トバゴ戦を全く見てないものとして、
イエメン戦を見させていただいた感想としては。
正直言って「おもんなかった」の一言で片付けられちゃうので。
いやー、なんかね、物足りないものを感じた。


***


で。
ここからはあたしの全くの主観的精神論に過ぎないので
流し見していただければよいのですが。

ジェフの選手(羽生、佐藤勇人など)や、Jで活躍する若手の起用は
個人的には興味深いし、ジーコ時代呼ばれていてもよかったのではないか、
という選手もいるわけだし、必然的な要素を感じる一方で。
「では今までの日本代表を背負ってきた選手は??」という疑問が佛と浮かんだわけです。
もちろん、2002年W杯で全試合フル出場した戸田が
ジーコになってからぱったり呼ばれなくなったように。
監督にはそれぞれの考え方、好みの選手がいるわけで。
今呼ばれている選手、いない選手には、それぞれそのオシムの「考え方」のなかで
分別されて今に至っているわけだと思うんですが。

なんだか。ひじょーに。
ここまで選手が代わった日本代表を見て、自分でも驚くほどの違和感を感じるわけで。
だから同時に保守的ともとれる自分の考え方に戸惑いも感じてるんですが。
オシムになってぱたっと呼ばれなかくなった選手の、価値といいますか。
それがよくわかんなくなってしまったんです。

もちろん、今呼ばれてる選手が価値が無いといっているわけではありません。
いってしまえば、価値観の違いか。うわー、なんと使い古された言葉。

いわば、オシムの人選は、私の中で斬新的すぎて。
それがある種嬉しくもあり、戸惑いが生まれてしまったんですよね。
なんだかユースの試合を見ている気分。うん、まさにそれ。
今の代表選手のスキルがしたとかそういうことじゃないんですよ、言っときますけど。
「ベテランと若手の融合」だとか、これまた使い古された言葉を
使う以前に若手が台頭してしまったというこの状況が
私の違和感のもとではないかと思うんです。

だから同時に、「ベテランと若手の融合」をしてこなかったジーコの余波、
皮肉的結果、であるとも、考えてはいるんですが。

これは私の中の問題であって、良し悪しを判断するものでもありません。
どっちが悪いとか良いとか、そもそもそんな話題じゃない。

ドイツワールドカップで早々と日本の試合が終わって、
いや、その前から、あの、「タマーダ、マキ(おぉ〜)」が世間の話題を占めていた時から
頭の片隅で考えてきたこととして。
アテネ世代ほど、ジーコの裏で犠牲になった選手たちはいないなと思っていました。
トルシエ時代、まだ期待の若手であった彼らは
ドイツでは・・・と周りから、そして自分の中でそう思ってきたと思いますが
4年後もまだ、次世代のエースなどと評され、決して"今"の選手として
重要視された選手はいなかったと思います。
田中達也はその片鱗を見せたけれども、皮肉なことに怪我をしてしまったし。
そういうわけで、結局選手交替がうまくいかなかったジーコの遺産が
今の私の精神状態を物語っているのかなーと。
ま、あくまで主観的推測、分析によるものですが。


まぁとかカッコつけたこといっといてしばらく経ったときには
何の違和感も無くギャーギャー騒いでると思いますがね。
特に今野が復帰したら・・・あー代表の今ちゃんが早く見たいよー。


***


あ、そうそう、ファンサカがまたしてもトップに上がりましたよと。
今度はすぐに降格しないように頑張りたいと思います・・・が。
たぶん無理だと思います(すでにズッコケで諦めモード)
| 日本代表 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 17:09 | - | - | |









http://rammy.jugem.cc/trackback/367
イビチャ・オシム
1941年5月6日生まれ。現ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ出身のサッカー選手、指導者。愛称は、「イビチャ」、身長191cm、体重90kg。2003年よりJリーグ・ジェフユナイテッド千葉の監督を務めていたが、2006年7月21日にサッカー日本代表監督に正式に就任。
| 芸能人・マスメディア名鑑 | 2006/08/18 5:23 PM |